Menu
ご相談無料 お問い合わせ twitter LINE

お悩み・解決事例

親族間売買で実家と母を守る事ができました

名古屋市中川区 / U・Kさんの場合

女性
親族間売買で実家と母親を守る 解決済
職業
会社員
建物種別
戸建て
年齢
42歳
残債
1500万円
家族
母・兄
売却価格
1500万円

相談内容

女性

U・Kさん

母が病気で入院をしたのですが、その母から借金を聞かされてしまいました。母が退院するまで支払いをして欲しいと言われてしまいました

女性

U・Kさん

その後、その借金の事を兄と調べて見たのですが毎月母が支払っているのは利息だけで元金は1円も減っていません。そして5年後には借りている1500万円を一括返済する事になっています。私も兄もそんなお金はありません。実家も抵当に入っているようです

かなり深刻な相談内容でした。まずはご実家の謄本を所得しましたが、やはり土地・建物は担保に取られていました。借用書も拝見しましたがU様が言われた通り5年後には完済する約束になっていました。また法定内ですが、かなりの高金利で借金をされており毎月の返済額も高く元金は減っていませんでした

オーナー

アドバイザー山田直喜

解決方法の提案

ご兄妹に話を伺っても毎月の返済でも大変そうでした。まして一括返済は到底難しいとの事でした。ただご兄妹も実家はどうしても売却するのだけは避けたいとの事です

オーナー

アドバイザー山田直喜

そこでご兄妹には「親族間売買」での解決を提案しました。幸いにU様宅は土地が比較的広く担保評価の面では大丈夫だと判断していました。そして通常の住宅ローンよりも親族間売買の場合は金利が高くなる事もありますが、それでも現在の借金の金利よりもかなり低くなり、又借入れ期間も長く設定できますので毎月の返済も楽になり完済する事もできます

オーナー

アドバイザー山田直喜

親族間売買の提案を初めて聞いた時は難しいと思っていました。何故なら山田さんに相談をする前に元々取引があった銀行へ相談に行きましたが断れていました。しかし親族間売買で融資をしてくれる銀行を紹介してくれるとの事でしたのでお任せする事にしました

オーナー

アドバイザー山田直喜

女性

U・Kさん

実はU様のご両親は以前ご商売をされていたようです。今回の借金も商売の時の借金のようでした。ご商売をされていた時のお付き合いのある銀行へ相談に行かれていたようです。しかし一般的な銀行では融資が出来ませんが協力してくれる銀行を紹介する事にしました

解決後とその後の暮らし

今回はご兄妹で連帯して住宅ローンを申し込みをして頂きました。建物は大分築年数が経過していましたが土地が広い事もあり無事に審査も通り金利も通常の住宅ローンの金利で借りる事が出来ました。入院されていたお母様も安心されたご様子でした

お客様の声

女性

U・Kさん

山田さんに相談しなければ実家を手放す事になる所でした。母もぎりぎりまで自分で何とかしようと思っていたようですが病気になってしまいました。結果的にはその病気なってしまった事で今回の借金も分かったのですが。今回は山田さんに相談したおかげで家を取られずに済みました。亡き父と母が大事にしてきた家です今回は助けて頂きありがとうございます。

今回の解決ポイント

今回はご本人からではなくお子様からのご相談でした。体調を崩されたお母様から借金の事を打ち明けられました。面談時に借用書も拝見しましたが、かなり内容のよくない借用書でした。このまま解決しないとおよそ3,000万円以上の価値があるご実家を1500万円で手放す所でした。ご兄妹が早く相談をされた事とご実家の不動産価値に助けられました。低金利で住宅ローンを組めた事で今は返済も大分楽になられたようです

一覧へ戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

  • 解決済

    住宅ローン滞納問題・親族間売買で解決しました

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    親子間売買で解決

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    親族間売買で家族の笑顔を守る

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • もっと見る
    TOP