Menu
ご相談無料 お問い合わせ twitter LINE

お悩み・解決事例

依頼する業者を変えて解決する事が出来ました

愛知県・大府市 / M・Kさんの場合

男性
依頼する業者を変えて解決出来ました 解決済
職業
自営業
建物種別
戸建て
年齢
59歳
残債
1800万円
家族
本人・妻
売却価格
1800万円

相談内容

男性

M・Kさん

今、別の業者に依頼をして任意売却をしているが一向に話が進まないので業者変更を検討しているので一度面談をしたい

最初はお電話からの面談依頼でした。早速ご自宅にお伺いしましたが。正直初めてお会いした時はかなり自棄になっているような印象でした

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

M・Kさん

今頼んでいる業者からは、この家であれば充分住宅ローンが完済できると言われ売却を頼んだ。その時には今後住宅ローンを滞納しても完済できるので問題がないと言われたが本当だろうか

そして今になって完済が難しい可能性があるので資金を用意するか無理であればこれから任意売却の手続きを進めて行くと言われた

こっちは既に任意売却を行っていると思っていたのに、どうなっているのかさっぱり分からない

お会いするや、まずはM様のクレームを私が受ける事になりました

ただM様のお話しは、あくまでもM様の印象でお話しをされているので色々な誤解についても説明をさせて頂きました

どうやら先の業者様は相談時点では住宅ローンの滞納がない時に依頼を受けたので代位弁済までは取りあえずは完済出来る金額で売却を進めたのだと思います

オーナー

アドバイザー山田直喜

解決方法

既に販売されていましたので引越しについては理解をされていました。後は売却を受けるにあたって依頼されている業者さんとの契約を解除して頂きました

オーナー

アドバイザー山田直喜

業者変更については直ぐに行いました。この時は既にその業者とも関係が悪くなっていました

オーナー

アドバイザー山田直喜

業者変更をして頂きましたのでM様と改めて銀行へ伺いました。督促状は来ていましたがM様は業者に任せてあるのでご自身では何の対応もされていませんでした

伺った時は滞納回数が4回の状態でした。代位弁済まではあと2回の滞納で行われるとの事でしたので取りあえずは現在売却活動中である事と後2ヶ月で売却が完了しなければ保証会社に任意売却の了解を頂きたい旨をお伝えしました

オーナー

アドバイザー山田直喜

解決後とその後の暮らし

結果的には代位弁済までに売却が完了する事が出来ました。価格交渉がありましたが仲介手数料を調整して住宅ローンは完済する事が出来ました

現在は奥様のご実家に引越しをされお仕事に励まれています
住宅ローンの支払いがなくなりましたので精神的にも余裕を持って生活されているようです

お客様の声

男性

M・Kさん

最初は違う任意売却専門業者に依頼をしていました。そちらではこの家であればまず完済できるから安心して下さいと言われました。すっかり安心して任せていたのですが一向に売却が決まらず、挙句の果てにこのままでは完済が難しいので資金を用意するか、銀行へ任意売却の交渉を行うと言われました。全く話が違うと抗議をしたら、それでは別の所に依頼をしてくれと言われてしまいました。そこの業者とはこれ以上話をする気もありませんでしたのでインターネットでこちらを見つけて売却の依頼をしました。山田さんからは住宅ローンの延滞後の事や遅延損害金の事など詳しく教えて頂きました。その中で以前の業者は一切銀行と交渉をしていない事もわかりました。ただそれも山田さんから延滞も回数を重ねないと最終的は任意売却の協議は出来ないと説明を受けましたが私としては正直納得がいきませんでした。山田さんの売却の依頼をしてからはこちらも出来る限りの掃除や庭の手入れを行い買って頂ける方と縁がありました。今回はこちらの事情も察して頂きほとんど手数料を払わずに活動をして頂きました。その中で山田さんからは、取りあえずは完済を目指しましょうと言って頂き本当にその様に解決して頂けました。ありがとうございました、最初からやはり地元の業者に依頼をするべきでした

今回の解決ポイント

今回のケースは珍しいケースでした。任意売却の場合は通常1社に売却を依頼をする事になりますので売却中の方から相談が来る事はあまりありません。相談があった場合も他社に依頼をされていますので、あまり詳しくは相談にのれない事も多いです

今回は依頼されていた業者さんも了解されていると言う事でしたのでお受けする事にしました。今回は運良くM様にとっては当初の予定通りに完済という形で解決をする事が出来ました。これはやはり我々が地元の業者であるという点だと思います

任意売却自体は他府県に事務所がある業者でもお受けする事が出来ますが、任意売却を解決する為には必ず売却しなければなりません。そして売却を成功する鍵は物件を一番理解している人間が最後まで責任を持って対応する事だと思います。任意売却は買主様に、あらぬ誤解をされると購入を見送られてしまいます。やはり相談から売却まで一貫した体制で解決に望む事が望ましいです

一覧へ戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

  • gifu-voluntary-sale 解決済

    任意売却で借金の減額に成功しました

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    弁護士と協力し解決

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    採算が合わない収益マンションを売却する事が出来ました

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • もっと見る
    TOP