Menu
ご相談無料 お問い合わせ twitter LINE

お悩み・解決事例

業者変更で全て解決する事が出来ました

愛知県刈谷市 / M・Yさんの場合

男性
業者を変更したら全て解決出来ました 解決済
職業
会社
建物種別
戸建て
年齢
33歳
残債
3840万円
家族
本人
売却価格
3580万円

相談内容

男性

M・Yさん

実は現在家を任意売却しているのですが全然進展がありません。このままでは競売になってしまいそうです
一度相談にのって頂けますか

最初はメール相談が始まりでした
既に他社にて販売中との事でしたので不動産の専任媒介のルールをお伝えした上で面談を行いました

オーナー

アドバイザー山田直喜

面談

ご自宅にお伺いし面談を行いました
既にご自宅は売却中で任意売却についてもご理解をされていました

室内を拝見させて頂いた上で厳しい意見となりましたが率直に家の査定価格をお伝えさせて頂きこのままの価格では売却は難しい説明をさせて頂きました

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

M・Yさん

山田さんから価格の事を言われましたが私も高いという事は理解していました
しかし別の業者の方が連帯保証人である元妻と面談をして際に現在の価格でなければ売却に同意しないと言われてしまい、仕方なく現在の価格で売却をしていました

私が提示した差低価格の事はM様はご理解して頂けました
そこで元奥様に面談をお願いしました

オーナー

アドバイザー山田直喜

元奥様との面談

M様に連絡をして頂き元奥様と面談をしました。面談場所がご実家でさすがにM様は行きづらいので私一人で伺いました

予想通りでしたが最初の1時間位はご両親からかなり責められました

それでも次第に話を聞いてくださり、このまま希望価格では売却が難しい事や万一競売になった場合の連帯保証人としてのリスクをお伝えしました

オーナー

アドバイザー山田直喜

するとご両親の方から売却後の返済についての質問がありました
過去に何度も取引のあった保証会社でしたので連帯保証人に対する対応も把握していましたので詳しく説明をさせて頂きました

その上で元奥様も価格の見直しに了解をして頂けました

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

M・Yさん

さすがに元嫁の実家に行きたくなかったので山田さんだけで行ってもらいました

価格の件など報告を聞いて安心しました

保証会社と協議

いくらM様や元奥様が価格の見直しに了解をしてくれても肝心な保証会社が了解してくれなければ価格変更出来ません

再度、査定書を提出し業者変更の旨を伝え交渉に入りました

価格については何度かやりとりがありましたが。こちらの提示した価格ので見直しをする事が出来ました

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

M・Yさん

最初のメール相談からここまで素早く動いて頂けました
価格の変更も成功しました
事が動いて行くと不思議に私も前向きな気持ちになれました。これまで以上に庭や部屋の掃除をして私を出来る限りの事をしました

任意売却にて解決とその後の暮らし

価格を見直し再度販売を開始しました
それでも約2ヶ月ほど時間がかかってしまいましたが無事に保証会社との約束の期限内に成約する事が出来ました

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

M・Yさん

無事に売却できてほっとしました
売却後の返済を無理のない範囲の金額を認めてもらう事が出来ました

元妻にもこれ以上迷惑をかけないように養育費とあわせてキチンと支払っていきます

任意売却後の残債交渉もほぼ希望通りの金額で纏まりました
連帯保証人である元奥様に至ってはかなり少ない金額を支払う事で了解を頂き、その分もM様が養育費に加算して払っていくそうです

お客様の声

男性

M・Yさん

こちらにお願いする前は違う業者さんと任意売却について相談をしていましたが、なかなかうまく進まずこちらにお願いをしました。離婚した妻からも早く売却をしてくれと言われプレッシャーでしたが無事に売却が終わりほっとしています

元妻とは連帯保証人で住宅ローンを組んでしまってのでこれからの返済についても話合が必要でしたが山田さんに同席して頂きお互いに冷静に話をする事が出来ました。こんな事なら最初から山田さんにお願いしていればもっと早く解決できました。解決できたから言うわけではありませんが相談する業者選びは重要でした。今回は何から何まで本当にありがとうございます

最初の面談の時に山田さんから「任意売却は私一人で成功する事は出来ません。M様との信頼関係が大事です、一緒に必ず解決しましょうその為のサポートは任せて下さい」と言われた言葉は今でも忘れ事が出来ません

今回の解決ポイント

今回の任意売却のポイントは元奥様とご両親でした
これは今回に限った事ではありませんが離婚を伴う住宅ローン問題ではよくある事です。どんな親御様でも自分の娘が離婚した上に、元ご主人の連帯保証人で数千万円の借金を背負うとなれば冷静にはいれません。しかし感情で話を進めても誰も幸せになる事は出来ません

厳しい話となりますが理性的に判断する必要があります

銀行や保証会社は離婚した経緯やご夫婦の約束などは一切関係なく売却できなければ法的手段に出て競売にかけ残った借金にていても一括での支払いを求めてきます
今回は元奥様のご両親が冷静に判断して頂け事が解決につながりました

一覧へ戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

  • 解決済

    離婚後の住宅ローン問題を解決

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    これ以上子供に寂しい思いをさせたくない

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    病気と離婚を伴うお金の問題を全て解決しました

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • もっと見る
    TOP