Menu
ご相談無料 お問い合わせ twitter LINE

お悩み・解決事例

ようやく悪夢から解放されました(収益マンション売却)

東京都国立市(物件) / H・Kさんの場合

男性
ようやく悪夢から解放されました【投資用マンション売却】 解決済
職業
会社員
建物種別
マンション
年齢
32歳
残債
2480万円
家族
本人
売却価格
1770万円

相談内容

男性

H・Kさん

知人の紹介で東京にある収益マンションを購入しましたが全く採算が合いません
購入した時の不動産会社からの説明にも納得いきません。これは詐欺にはなりませんか

最初はお電話でしたが任意売却の相談というよりも購入した不動産会社に対して対応策がないのかと言ったご相談でした

オーナー

アドバイザー山田直喜

面談

まずは面談をしてお話しをお聴きしました
状況は悪く正直、収益性もあっていない投資用マンションでした

すでに入居者もなく相談時点ではH様の持ち出しも多く解決するには早目の売却しかないと判断しました

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

H・Kさん

山田さんからは不動産会社に対しては詐欺は成立しないと言われてしまいました。正直不動産会社通しだから肩も持つのかと思ってしまいました

しかし先にマンションをどうするべきか冷静に判断しましょうと言われ。ようやく売却を検討する事にしました

男性

H・Kさん

かなりご立腹の様子でした
マンションというよりも不動産会社に対する印象が悪くなってしまい、最初は冷静な話が出来ませんでした

売却などの解決方法の提案は次回面談時に提示する事にしました

解決方法の提案

前回の事がありましたので今回はもっと怒られるだろうと覚悟して面談を始めました

提示した資料は
・査定書
・賃貸募集のチラシ
・同一マンションの成約事例と現在の売情報

オーナー

アドバイザー山田直喜

どの資料を見てもこのまま所有していけばリスクが高く現在の募集している家賃では入居が難しく、また売りに出されているお部屋も複数ありどのお部屋もH様が購入された価格よりも安い金額でした

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

H・Kさん

現実を突き付けられ、また不動産会社に対しての怒りが出ました

しかし現実を見てくださいと言われ山田さんの話を聞きました。今後同じ家賃で募集をしても入居希望が見つからない事や高い金額で購入した事も納得せざる負えませんでした

H様も現状についてはようやく納得されましたが、実はこのマンションにはもっと大きなリスクがありましや

それは修繕積立金の少なさです

どのように設定してあるのか分かりませんが常識的に考えて大規模修繕工事を出来る金額ではないと思いました

今後、修繕工事が行えないとマンションの価値が下がり入居希望者が減ってしまいます

それらを考えてH様には申し上げにくいのですが今回は任意売却をお勧めしました

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

H・Kさん

購入してからもたいした収益もなく、売却する為に自分の個人情報にキズが付くなんて受け入れられませんでした

しかし、どこかでそれしか方法がない事も分かっていました

今回は一番親身になって話を聞いてくれた山田さんにお願いしました

解決とその後

H様も冷静に判断され任意売却を行う事になりました

投資用マンションの任意売却は住宅ローンと違い債権者の同意を取り付ける事が難しい場合もありますが何とか任意売却に同意して頂けました

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

H・Kさん

支払いをストップしてから暫くは督促の連絡が入りましたが事前に山田さんから対応を聞いていましたので安心でした

正直、これ以上の支払いを続けて行く事は困難でした。遅かれ早かれ滞納する事になる状況でしたが計画的に行動できた事で多少ですが余裕をもって対応する事が出来ました

近隣相場を債権者に報告し適正価格で売却したお陰で任意売却開始から2ヶ月で買主様が見つかりました

残債は残ってしまいましたがこれまでよりも低い金額での分割交渉も纏まりH様も落ち着いた生活を取り戻して頂けました



お客様の声

男性

H・Kさん

あるサイトで出会った人からの紹介で投資用マンションを購入しました。不動産会社の方を紹介され銀行の手続きもお願いし正直よく考えずに購入してしまいました。購入後は最初に聞いていた話と比べると収入も少なく、ついに借家人にも退去されてしまい家賃収入までなくなったしまいました。毎月のローンの返済が厳しく誰にも相談する事が出来ませんでした

サイトでこちらの活動を知り相談させて頂きました

最初は売れば完済できると思っていましたが、査定書を見せられた時は愕然としました。とても完済できる金額ではなく山田さんからは正直相場よりもかなり高い金額で購入していますと言われました

しかし、このまま所有を続ける事のリスクを説明してもらい任意売却をする事にしました。購入金額や最初の不動産会社からの説明には納得がいきませんが一旦マンションが売却出来て安堵しています

今回の解決ポイント

タイトルの「ようやく悪夢から解放されました」はH様が売却完了時に言われた言葉です

最初は何も信じられないようなご様子でしたが、内心かなり悩まれストレスを感じられていたはずです

今回はH様が望む100点の解決ではなかったかも知れませんが、借金を減らす事が出来ました。毎月の返済も抑える事で何よりもH様の払える範囲で解決出来た事が何よりです

投資用マンションは色々な方法で情報を仕入れる場合があります。その情報が有益なのかは冷静に判断して下さい。「所得税の減税になる」・「将来の私的年金として」などど言われて購入する方も多いのですが本当に自分にあてはまるのか、所有し続ける事のリスクも考えて購入しましょう

今回のH様は情報入手の問題もあり、高い金額で購入された事が原因でした。しかしH様は行動を起こされ最終的には冷静な判断をされた事でキズを小さくして解決する事が出来ました。一度手に入れた物を売却するのは辛い選択になる場合もありますが手放した事で得られる幸せもあります

投資用マンションの処分でお悩みの方は「任意売却のがっこう」までお問合せ下さい

一覧へ戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

  • 解決済

    あの時、相談したお陰で元妻に迷惑をかけずに済みました

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    任意売却で老後破産を回避出来ました

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    任意売却で人生のやり直しに成功しました

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • もっと見る
    TOP