Menu
ご相談無料 お問い合わせ FOLLOW ME

お悩み・解決事例

任意売却を機に全ての借金を清算し再スタート

名古屋市中村区 / K・Mさんの場合

男性
任意売却で再スタート 解決済
職業
会社員
建物種別
マンション
年齢
51歳
残債
1880万円
家族
奥様・子供2人
売却価格
1880万円

相談内容

男性

K・Mさん

妻のすすめで相談に伺いました。自分自身ではまだ何とかなると思っていましたが子供の大学進学があり確かにこれ以上の支払いは困難で既に消費者金融からの借金もありましたので清算する方法があるならと思い相談しました。

当初は家を守る事が第1希望でしたが、奥様の方は売却をしその他の借金も全て清算されたいお気持ちでした。ご主人にも現在は支払いが続けているが消費者金融などからの借金で生活が回っている点や今後の人生プランで全ての収入が支払いや生活費に回り多少の貯蓄ができない状況はあまり正常な状態ではないとご説明させて頂きました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

解決方法のご提案

解決方法としてはまず任意売却の着手と自己破産をする為に弁護士をご紹介いたしました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

K・Mさん

山田さんと一緒に弁護士事務所に行き自己破産の説明を受けました。破産費用は分割でお願いができました。その後全ての支払いをストップしたので次の引っ越し費用が貯める事ができました。

任意売却後まもなく購入希望者様が現れ当初の予定より高く売却する事ができましたので住宅ローンは完済する事ができました。残ったお金も破産費用に充当する事ができました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

現状とその後

男性

K・Mさん

今は借金も全てなくなり安心した生活を送る事ができています。こんなに穏やかな生活は数年ぶりです。家を守る事が責任だと思っていましたが本当に大事な物を見失う所でした。妻や山田さん弁護士先生には本当に感謝です、

お客様の声

男性

K・Mさん

最初に相談した時はまだギリギリ何とかなるかとも思っていました。住宅ローンの滞納自体はなく他の借金も返済できている状態でした。しかしお話しを聞いている内にこのまま家を守り続ける事のリスクや万一病気などで仕事を休む事になった時は子供の進学にまで影響が出てくる可能性がある点などのアドバイスを受けました。家内は最初から家を売却し自己破産をしてお金の心配のない生活がしたい希望でしたので全て清算する事にしました。弁護士のご紹介もして頂き自己破産の手続きも並行して進めてもらいました。驚いたのは破産費用が結構かかる点でしたお金がなくて破産するのにその費用も払えない状況でしたが破産費用は分割でお支払いをお願いする事ができました。その後マンションは予想より高く売却する事ができ住宅ローンは完済し多少残ったお金で破産費用を支払う事ができました。今は毎月の返済で苦労する事もなくなりました。家は少し狭くなりましたが家族の笑顔は増えました。子供達も何となく苦しいのはわかっていたみたいです。しかしこれで子供を進学させる事ができました。それも任意売却のおかげでした。

今回の解決ポイント

今回は奥様の強い気持ちが一番の解決ポイントでした。確かに今まで住んでいた家を売却する事は大変難しい選択です、しかし家を守る為に一番大事な家族が不幸になっては何の意味もありません。恐らくご主人も分かっていらっしゃたと思いますが、なかなか決断できないのも事実です。今回は奥様の助言を聞き入れられて任意売却と自己破産を並行して進めました。幸い延滞前の相談でしたので債権が保証会社に回るまで時間がありましたから住宅ローンが完済できる金額で販売開始しその価格での売却となりました。マンション売却と同時に破産の申し立ても行いこれで借金はすべてなくなり再スタートをきって頂く事ができました。

一覧へ戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

  • 解決済

    任意売却のお陰で老後が穏やかに

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    採算が合わない収益マンションを売却する事が出来ました

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    任意売却で老後破産を回避出来ました

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • もっと見る
    TOP