Menu
ご相談無料 お問い合わせ FOLLOW ME

お悩み・解決事例

延滞前の相談でスムーズに任意売却する事が出来ました

愛知県半田市 / U・Yさんの場合

男性
離婚しましたが無事再スタートへ 解決済
職業
会社員
建物種別
戸建て
年齢
48歳
残債
3200万円
家族
本人
売却価格
2850万円

相談内容

男性

U・Yさん

離婚した為に今までは共働きで払ってきた住宅ローンの負担が重くなり子供の養育費の捻出で本業以外にもアルバイトをしてきましたがもう限界です。家を売りたくても売れないと言われました。

不動産業者には査定済みでしたが到底完済には及ばない査定金額でした。現在は一人暮らしで大きな家は必要がない事や養育費を支払う為に住宅ローンの延滞の可能性が高かったので任意売却をおすすめしました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

解決までの道程

まずは銀行へ行き任意売却の意思を伝えました。それからは住宅ローンの支払いはストップして頂き養育費や当座の資金としてプールして頂きました。任意売却の開始までは6ヶ月程ありましたので計画的に進める事ができました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

U・Yさん

銀行へも同行してもらい、ほとんど山田さんが話をしてくれたので安心でした。住宅ローンの支払いも止めたので養育費もキチンと支払う事ができました。

保証会社に査定書を送り販売価格も決定し売却活動に入りました。元々きれいに使用されていましたので反響も多く売却活動もスムーズに進みました。また居住中でしたが内覧時には鍵を預けて頂き購入希望者がゆっくり内覧できる状況にして頂けた事も非常に助かりました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

U・Yさん

予想より沢山の方が内覧されて1ヶ月弱で契約する事ができました。今回は引越し費用とは別に要らない荷物の処分費用も捻出してもらい本当に助かりました。

ご主人のご協力でスムーズな内覧とお掃除が行き届いていたので比較的早く契約する事ができました。引越し費用と合わせて残置物撤去の費用の控除も保証会社にご理解を頂けた事も早期売却のおかげでした。

任意売却後の現状

男性

U・Yさん

家はかなり狭くなりましたが一人の自分には丁度いいサイズです。家賃も安く任意売却後の分割払いも山田さんのアドバイスで無理のない返済となりました。これなら養育費も遅れず払う事でできますので前よりずっと前向きな気持ちで暮らせています。

お客様の声

男性

U・Yさん

離婚した為に収入が私一人となり住宅ローンと子供の養育費の支払いも重なり仕事を掛け持ちしながらの生活でしたが限界でした。家を査定しても売れないと言われてしまい友人のすすめでこちらに相談しました。任意売却という方法を知りメリット・デメリットの説明を受けました。このままでは体も限界でいずれ住宅ローンは延滞しそうでしたしたので、何とか毎月の返済を下げる方法と子供の養育費だけは払える状況にしたいと希望しました。任意売却が完了して残ったローンも今は払っていますが今後どうするかは山田さんに紹介してもらった弁護士さんと相談しています。こちらはどの方法が良いかゆっくり考えています。

今回の解決ポイント

延滞前の相談でしたので計画的に任意売却を進める事ができました。当初の住宅ローンを現在の信用金庫へ借り換えされたばかりでしたが保証会社にもご理解を頂き任意売却で解決する事ができました。売却開始後は元々綺麗な家でしたし住宅設備もグレードの良い物を使用されていましたので内覧希望者も多く早く成約につながりました。早期に売却できる事は売却完了までの遅延損害金を抑える事ができるほか引越し費用などの控除申請も通りやすくなります。

一覧へ戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

  • 解決済

    離婚後5年たってからのトラブル

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    離婚後の生活苦を任意売却で解消しました

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    離婚に伴う任意売却

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • もっと見る
    TOP