Menu
ご相談無料 お問い合わせ twitter LINE

お悩み・解決事例

【愛知県犬山市・任意売却】親族間売買で事業と家を守る

愛知県犬山市 / W・Kさんの場合

男性
【愛知県犬山市・任意売却】親族間売買で事業と家を守る 解決済
職業
会社員
建物種別
戸建て
年齢
58歳
残債
1,200円
家族
本人・妻・母親・子供1人
売却価格
1,950円

相談内容

男性

W・Kさん

事業資金を作りたいので家の売却を考えています

しかし親と同居している関係で引越しを避けたいと思ってので
一度、リースバックのついて話を聞かせて下さい

現在の家をリースバックで売却したいご希望でした

住宅ローンは返済中でしたが滞納はありませんでした

まずは家の査定とリースバックのついての詳しい説明を行いました

オーナー

アドバイザー山田直喜

面談

査定をかねてご自宅にて面談

幸いに通常の売却であれば住宅ローンは完済できると査定となりました

オーナー

アドバイザー山田直喜

次にリースバックについて説明をさせていただきました

リースバックでも充分、解決は可能でしたが毎月の家賃が必要になる点と、通常の売却価格よりも低い金額になってしまう事など懸念事項も説明させていただきました

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

W・Kさん

まず家を売れば住宅ローンは完済できる事を聞いて安心しました

リースバックは便利だと思いましたが気を付ける点などお聞きし正直迷ってしまいました

親族間売買の提案

単純に家を売却する事だけであれば問題はありませんでしたが、今回は引渡しの回避とまとまった資金を確保する事です

そこで親族間売買を提案致しました

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

W・Kさん

山田さんから親族間売買の提案を聞いた時は驚きました

しかし今回はリースバックよりも手元に残るお金や、何よりもリースバックの家賃よりも低い金額で返済できる事などメリットを感じました

ただ子供に負担をかけて良いのかも迷ってしまいました

W様は親族間売買については理解されていましたが、息子様の事を心配されていました

そこでW様と息子様と再度面談を行い、息子様に親族間売買について詳しく説明させていただきました

息子様も親御様の事など心配されていた事や将来は実家は引き続くつもりでいた事などもあり快く了解していただけました

オーナー

アドバイザー山田直喜

親族間売買にて解決

住宅ローンの残債よりも担保評価が上回っていた事や、息子様の年収なども問題なく、親族間売買にて無事に融資承認がおりました

最初のご相談から約1ヶ月半にて無事に解決となりました

お客様の声

男性

W・Kさん

年々、売り上げが下がってしまい事業の継続も難しくなりそうでした

単純に家を売却すれば、まとまった資金も確保できるのですが母親と同居している事もあり、引越しを避けたい希望もありました

そんな時にこちらのホームページを見つけて相談しました

最初はリースバックで相談しましたが、山田さんから親族間売買を提案してもらいました。息子も快く了解してくれたお陰で家も守る事が出来、事業資金も確保する事が叶いました

当面のお金の問題もなくなり事業に専念する事が出来ます、また母親にも分からずに問題解決が出来ました

本当に相談して良かったです



今回の解決ポイント

今回は当初リースバックのご希望でした

ご相談者様の希望は「引っ越しの回避」と「事業に関する運転資金の確保」でした

特に引っ越しはお母様が同居されている関係もあり、絶対に悟られる事なく解決されたいご希望でした

私も最初はリースバックをお勧めしていましたが、リースバックの場合は家賃が必要になります。しかし同居されている息子様へ親族間売買を行えば想定する家賃よりも低い金額での返済が可能です

そして何より他人の名義ではなく息子様のご名義なる点が、安心だと思い親族間売買をご提案しました

息子様も了解され無事に親族間売買にて解決となりました

スムーズに解決に導けたのはW様のご相談が早かった点です

多少でも時間的余裕があった事で、条件の良い金融機関をご紹介させていただく事ができました。この点に尽きると思います



一覧へ戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

  • 解決済

    親子間売買で解決

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    親族間売買で実家と母親を守る

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    定年後も続く住宅ローン問題は親族間売買で解決しました

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • もっと見る
    TOP