Menu
ご相談無料 お問い合わせ FOLLOW ME

お悩み・解決事例

任意売却後に自己破産を申し立てし、心機一転再ステートする事が出来ました。

愛知県岡崎市 / M・Kさんの場合

男性
任意売却+自己破産で解決しました 解決済
職業
自営業
建物種別
マンション
年齢
48歳
残債
1380万円
家族
ご本人・奥様
売却価格
1030万円

相談内容

男性

M・Kさん

現在は自営業でお店を経営していますが収入が安定せず他の借金もあるので自己破産をしたいが破産費用も無く引越し費用もないのですが、どうしたあいいですが

当初より自己破産を検討されいましたのでマンションの売却は決めていらっしゃいました。あとはなるべく長く住んでその間に引越し費用を貯めたいとの要望でした。

オーナー

アドバイザー山田直喜

解決方法

まずは弁護士に面談して頂き、各債権者には弁護士より受任通知を送付して頂き支払いのストップと督促を止める事にしました。その後は任意売却の着手と販売に取り掛かりました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

M・Kさん

山田さんと一緒に弁護士事務所に行き先生から色々な説明を受け全てお任せする事にしました。破産費用を分割でお願いができ督促をも止まり取りあえず平穏に生活する事が出来ました。

岡崎市内でも人気のあるエリアでしたので多くの問い合わせがありましたがM様はなるべく長く住む事が希望でしたのでご理解を頂ける買主様と契約する事が出来ました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

現状とその後

任意売却完了後の現在は自己破産の申し立て手続き中です。書類が多くて大変だち言われていましたが以前よりご夫婦共明るくなられたようでした。ご主人の新しくお仕事先も見つかり再スタートをする事ができました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

お客様の声

男性

M・Kさん

お店を守る為に無理な借金を重ねてしまい限界まで来ていました。妻にもうお店を諦めてゆっくり生活したいと言われて我にかえる事が出来ました。妻がインターネットでこちらを見つけて相談しました。最初からこちらの要望を聞いてもらう事ができマンションの売却から自己破産の弁護士も紹介してもらいました。自己破産については後ろめたさもありましたが、山田さんから正当な認められる手段だから利用しましょうと言われ決心する事が出来ました。おかげでマイナスでは無くゼロからの再スタートをする事が出来ました。

今回の解決ポイント

自営業を長年されていましたが収入が安定せず、お店を継続する為に借金が増えていったそうです。奥様のおすすめもありご相談を頂きました。今回の解決方法は任意売却の中でも比較的多い解決方法です。任意売却は販売開始までに時間がかかるケースが多く多重債務の方はその間督促に悩まさる場合が多いです。自己破産は任意売却後の方が費用が安くなる事が多いので、先に督促を止める為にも弁護士に受任通知を送付して頂きます。今回は引っ越し費用や生活費をある程度貯める為にマンションの引渡しを長めにとりたいとの要望でしたのでご理解の頂ける買主様とご契約をする事が出来ました。今回のケースもふまえて改めて任意売却のは一日でも早く相談して頂く事でよりご希望の解決方法をご提案する事ができると感じました。

一覧へ戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

  • 解決済

    リストラ・鬱病からの脱出

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    任意売却で解決

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    弁護士と協力し解決

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • もっと見る
    TOP