Menu
ご相談無料 お問い合わせ twitter LINE

お悩み・解決事例

離婚+養育費の支払いで生活が困窮しました。

愛知県刈谷市 / N・Kさんの場合

男性
離婚に伴う住宅ローン滞納 解決済
職業
会社員
建物種別
戸建て
年齢
38歳
残債
4200万円
家族
本人
売却価格
3880万円

相談内容

男性

N・Kさん

離婚をした為、住宅ローンの支払いプラス養育費の支払いが増えた為、とうとう住宅ローンを延滞する事になりました。元々共働きでの支払い計画でしたので今後も住宅ローンの支払いは困難です。多重債務になる前に何とかしたいです

メールにての問い合わせでしたので、とりあえずは一度お会いして相談内容の再確認とご自宅の査定を行う事を提案しました

オーナー

アドバイザー山田直喜

解決方法

ご自宅の査定を行いましたがやはりオーバーローンの状態でしたので任意売却の提案をさせて頂きました。既に住宅ローンの延滞中でしたので次回は銀行へ同行し任意売却に向けた交渉に入る事にしました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

N・Kさん

査定価格は予想通りでした。本当は住宅ローンの残高で販売したかったのですが現実的に無理な事は理解できました。それより銀行へ同行して頂けたのが本当に安心できました。私一人では何を話して良いのか分からず不安になる所でした。

銀行へ出向きまずは1回目の交渉、その後保証会社も交えて交渉し任意売却の了解を取り付けました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

解決とその後

離婚後はお一人で生活されていたという事と、やはり生活が荒れていたようで室内はかなりゴミなどが散らかっていました。このままでは到底売却ができませんのでN様と弊社スタッフ総出で掃除から開始しましたその後は順調に販売活動行い約2ヶ月で任意売却に成功しました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

N・Kさん

正直売却できるか不安でしたが一緒に掃除をして頂き販売に尽力して頂きました。今は実家に戻り毎月の支払いも少なくなり子供の養育費の支払う事ができました

お客様の声

男性

N・Kさん

家を購入する時はまさか自分達が離婚するとは、当たり前ですが思っていませんでした。離婚後一人で家にいても辛い事ばかりでした、その内正直生活を荒れてしまいました。ただ一番大きな問題が金銭面でした。住宅メーカーが勧めれるまま元妻との収入を見込んでローンを組んだ為、離婚後は住宅ローンの支払いだけでも厳しいのに養育費の支払いが重なりこれ以上の住宅ローンの支払いは無理でした。山田さんに任意売却の提案を受け銀行との交渉や家の掃除まで手伝って頂きました。今は無事に家も売れて毎月の支払いも少なくなり養育費の支払いもできる様になりました。少しづつですが以前のように前向きな気持ちになってきました、ありがとうございます

今回の解決ポイント

今回、何より良かったのは相談が比較的早かった事と住宅ローンの支払いの為にキャッシングなどをされていない事でした。多くの方は今の生活を守る為に借金を増やし、そして借金が出来なくなり相談に来る方もいらっしゃいます。その場合は任意売却は出来てもその後の生活があまり楽な状況にならず自己破産を選択する事もあります。お仕事の関係で自己破産を選択するのが難しい場合もあります。どちらにしても今回のように早いご相談は任意売却後の生活も計画しやすく、より良いスタートをきる事が出来ます。なかなかお気軽に相談できないとは思いますが現状を打破する為にもN様のように一日でも早いご相談が大事となります。まずはメール相談などでご相談下さい。

一覧へ戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

  • 解決済

    離婚後5年たってからのトラブル

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    子供達の為にも転居を回避する事が出来ました。

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    離婚後の住宅ローン問題を解決

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • もっと見る
    TOP