Menu
ご相談無料 お問い合わせ FOLLOW ME

お悩み・解決事例

任意売却のおかげで今後の生活にゆとりを持てる事が出来ました

愛知県小牧市 / S・Yさんの場合

男性
任意売却で老後破産を回避出来ました 解決済
職業
会社員
建物種別
マンション
年齢
58歳
残債
1900万円
家族
本人
売却価格
1280万円

相談内容

男性

S・Yさん

離婚してから数年間ずっと一人で暮らしています。部屋も持て余していますがそろそろ定年を迎えるのですが退職金では完済できず年金でも払い続ける事は不可能です。このままでは老後破産しそうです。

相談時点では住宅ローンの滞納はなかったのですがマンションの管理費等は滞納されていました。詳しくお話しをお聞きすると住宅ローンの支払いの為に別で借金をされていました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

解決方法

現状のままでは数ヶ月後には住宅ローンの滞納される所でしたので、お手元に現金がある内に住宅ローンの滞納を始め任意売却を選択される事をご提案しました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

査定も行いましたが明らかなオーバーローンでした。直ぐ銀行へ任意売却の申し出書を提出し管理会社にも売却の意向を伝え売却時に滞納管理費を清算する旨をお伝えしました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

解決とその後

男性

S・Yさん

山田さんには直ぐに行動してもらい銀行や管理会社にも連絡して頂けました。自分から連絡するのは不安でしたのでとても安心でした。

任意売却開始から反応はよかったのですが、コロナウィルスの非常事態と重なった事もあり当初は苦戦しましたが、無事に任意売却に成功しました。滞納管理費も債権者に控除してもらう事が出来ました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

お客様の声

男性

S・Yさん

正直、この年になってこんなにお金で苦労するとは思いませんでした。いつか好転すると思っていましたが現実は厳しかったです。しかし山田さんに相談し任意売却を選択したお陰で毎月の支払いも少なくなり日々の生活にも多少ゆとりが出来ました。あのまま臭い物に蓋をして放っておいたら本当に老後破産する所でした。

今回の解決ポイント

今回のポイントは相談が早かった点です。別の借金はありましたが多重債務とはまでは行ってない状況でしたので任意売却後にお金を残す事が出来ました。そのおかげで引越しもスムーズに行えました。相談者様もお話しされていましたが老後破産は確実に増加しています。これからはもっと増えると思います。住宅ローンの完済年齢が79歳の方など沢山いらっしゃいます、これからAIに仕事を奪われどんどん定年後の再雇用が難しくなります。お金の相談はお話しし辛い事ですがご自身の人生の為にもお早めにご相談下さい、まずは匿名での問合せでも大丈夫です

一覧へ戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

  • gifu-voluntary-sale 解決済

    任意売却で借金の減額に成功しました

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    家は手放す事になりましたが、母親との平穏な生活を取り戻せました。

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    リストラと介護の問題

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • もっと見る
    TOP