Menu
ご相談無料 お問い合わせ FOLLOW ME

お悩み・解決事例

借金を全て清算し再スタート

名古屋市緑区 / W・Aさんの場合

男性
家は手放す事になりましたが、母親との平穏な生活を取り戻せました。 解決済
職業
パート従業員
建物種別
マンション
年齢
51歳
残債
2320万円
家族
本人・母親
売却価格
2100万円

相談内容

男性

W・Aさん

人間関係の問題で仕事を止めてから再就職が上手くいかず取りあえずバイトで生活をしていましが住宅ローンの延滞や消費者金融からの借金などで生活が荒んでいきました。自己破産を含めて相談したい。

相談者の方はマンションの売却については理解されていましたので自己破産のタイミングと破産費用や任意売却の説明をさせて頂きました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

解決方法

任意売却の申し出書を直ちに金融機関に持参し任意売却の交渉をし、その足で弁護士との面談もいたしました。毎日のように督促が来ているとの事でしたので弁護士から受任通知を各債権者に送付して頂きました。自己破産については同時廃止が望めましたので取りあえず任意売却を先行する事にしました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

W・Aさん

相談の翌日には銀行と弁護士事務所に同行して頂きました。弁護士さんにも自己破産のタイミングなどを説明して頂きました。その後は督促の連絡も一切なくなり安心して生活する事が出来ました。

取りあえず督促は止める事ができたので安心して任意売却に着手する事が出来ました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

任意売却後2回目の金額見直しを行い無事買主様も見つけることが出来ました。引き渡し後に自己破産の申請も行いお母様と無事再スタートを切って頂く事が出来ました。

お客様の声

男性

W・Aさん

自己破産は覚悟していましたが、相談する所でこんなに方法や費用が違うんだとビックリしました。本当にお金がなかったのでマンションを売った後の行き先もなく母親と路頭に迷う所でした。なるべくマンションには長く住める方法をとりましょうと言って頂き相談してから半年以上すむ事が出来ました。破産費用の分割交渉も行って頂き本当に感謝です。今はお金の心配もなくなり母親と元気にすごせています。

今回の解決ポイント

相談時点から自己破産を含めての相談でしたのでマンションの売却自体は納得されていましたが破産費用や引越し先や何時までマンションに住めるかなどをご心配されていました。以前弁護士の無料相談に行かれたそうですが直ぐ破産しなさいと言われ、なかなかご自身が本当に聞きたい事が聞けず不安な様子でした。今回は引越し費用もお持ちではなっかたのでなるべくマンションに長く住んで頂ける方法で任意売却を進めました。また弁護士には消費者金融などに受任通知を送ってもらい督促と支払いを止め、生活費用や引越し費用を貯めてもらいました。マンションの購入者にも引渡し日を長くとって頂き無事に引越しもでき任意売却にて解決する事が出来ました。現在は自己破産申請中ですが以前と比べてすごく明るくなられました。

一覧へ戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

  • 解決済

    リストラと介護の問題

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    弁護士と協力し解決

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    家も会社も守る事が出来ました。

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • もっと見る
    TOP