Menu
ご相談無料 お問い合わせ twitter LINE

お悩み・解決事例

定年後に残った住宅ローンを解決する事ができました

名古屋市千種区 / S・Mさんの場合

男性
親族間売買で定年後の住宅ローン問題を解決 解決済
職業
無職
建物種別
マンション
年齢
67歳
残債
1300万円
家族
奥様・娘・孫1人
売却価格
1300万円

相談内容

男性

S・Mさん

住宅ローンを組んだ時は退職金で完済する予定でしたが上手くいかず定年後もかなりのローンが残ってしまいました。年金だけでは支払いが厳しくなり度々延滞するようになりました

できれば同居している娘に売却したいが銀行に断れました
貸してくれる銀行を紹介して下さい

既に色々な銀行で断れてからのご相談でした
親族間売買ではよくある事です。親族間売買では一番重要なのは物件の担保評価ですので一度室内を拝見させて貰いました

オーナー

アドバイザー山田直喜

解決方法

室内を拝見させて頂いた結果、ローン残債の価格での売却で十分担保評価はでそうでしたし、低廉譲渡の心配もなさそうでしたので親族間売買を勧める事にしました

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

S・Mさん

実は相談する前には半分諦めていました。方々の銀行で断れていましたのでどうせ駄目だろうと思っていましたが親族間売買の注意点などの説明とこれなら問題ないと思いますと言われた時は驚きました

娘様のお勤め先など属性が良い方でしたので、今回は審査は厳しいが金利が安い銀行に相談しました。高い金利ではまた支払いが厳しくなっては意味がありませんので

オーナー

アドバイザー山田直喜

銀行担当者の尽力もあり無事銀行の承認を得る事ができました
支払い期間も長くなり、金利も現在より下がりこれまでの支払いよりかなり抑える事が出来ました

オーナー

アドバイザー山田直喜

お客様の声

男性

S・Mさん

定年後の計画が大きく変わってしまい退職金で住宅ローンの完済ができませんでした。妻や同居している娘にもお金の事なのであまり相談できませんでした。しかし度々延滞するようになりようやく家族に相談しましたみんなは引越しは嫌だ言い娘に売却する事にしました。しかし銀行へ相談へ行っても全て断れました。その後こちらを知り相談しました。相談料は必要なかったので駄目元で相談しましたが面談からのスピード早くあっという間に解決しました。娘に売却でき引越しする事なく生活にもゆとりを持つことができました。

今回の解決ポイント

実は親族間売買の相談は既に銀行へ相談に行かれてから来る方は結構多いです。当然皆様は断れてからいらっしゃいます。なかには今回の様に半分諦めている方もいます。通常の方法では銀行は親族間売買で融資をしませんので相談に行った銀行は経験がない行員が多く相談にすらならない事もあります。親族間売買は本当に経験値が必要となる解決方法です、今回は諦めずに相談に来て頂いたお陰で無事に解決する事が出来ました。

親族間売買は担保評価や低廉譲渡などの超えるハードルがありますが協力してくれる親族の方がいれば引越しを避ける事ができたり毎月の支払いを抑える事ができる解決方法です。どうぞ諦めずにご相談下さい

一覧へ戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

  • 解決済

    親族間売買で実家と母親を守る

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    住宅ローン滞納問題・親族間売買で解決しました

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    親族間売買で家族の笑顔を守る

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • もっと見る
    TOP