Menu
ご相談無料 お問い合わせ FOLLOW ME

お悩み・解決事例

元奥様と子供にマンションを売却できたおかげで住宅ローンの支払いから解放されました

名古屋市港区 / Y・Aさんの場合

男性
元奥様にマンションを購入してもらい住宅ローンからの解放 解決済
職業
会社員
建物種別
マンション
年齢
55歳
残債
1120万円
家族
本人
売却価格
1120万円

相談内容

男性

Y・Aさん

離婚した後、私は自宅を出て元妻と子供がマンションに住んでいます。ローンは私が支払っていましたが交通事故を起こし自分も怪我をした為に休職する事になりこれ以上は住宅ローンの支払いが出来ません。何か解決方法はありませんか。

住宅ローンの延滞はありませんでしたが、2か月後には延滞される状況でした。離婚時の約束では住宅ローンはY様が支払いローン完済後元奥様の名義する約束でした。

オーナー

アドバイザー山田直喜

オーナー

アドバイザー山田直喜

解決方法とその後

Y様だけでは元奥様には説明し辛いとの事でしたので同行し説明しました。元奥様は原因が事故という事と後遺症が問題でしたので、あまり取り乱したりせず冷静にお話しを聴いて頂けました。現在の状況をお伝えしこのままではマンションは売却するしか方法はないなどです。

オーナー

アドバイザー山田直喜

元奥様は自分達も引越しをしたら家賃がかかるので自分達で住宅ローンの支払いをしてもいいと言われました。ただない事だと思うが元ご主人の名義のまま住宅ローンの支払いを続けるのはリスクがあるので止めておいた方がいいと説明させて頂き、それであればご自身で購入する事をご提案しました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

事故の後遺症の為、今までの仕事は続ける事ができずこれ以上のローンの支払いは困難でした。取りあえずY様の元奥様と面談をする事にしました。その後住宅ローンの審査を行いましたが元奥様だけでは審査が通りませんでしたがお子様と共有という形で審査が通り解決する事ができY様も住宅ローンから解放されリハビリに専念され元気になって頂けました。

お客様の声

男性

Y・Aさん

交通事故を起こしてしまい私自身も体に多少後遺症が残り、今までのような仕事が出来なくなり収入が下がり住宅ローンの支払いが困難になりました。マンションには元家族が住んでいましたがこのままでは元家族には出ていってもらう事になりますが他の方法はないかと相談しました。元家族への話難い話も全て山田さんにして頂けました。住宅ローンの支払いがなくなり生活はすごく落ち着きました。早く身体を直し元の生活を取り戻します

今回の解決ポイント

今回のポイントはまずは誠実なY様のお人柄でした。離婚した後も元ご家族との約束は守られていましたので元奥様も現在のY様のご事情を理解して頂き建設的な話ができ、ご自身達で購入するという選択をして頂きました。元奥様だけでの購入が難しくお子様と共有で購入される事になり、Y様とは親族となりますので住宅ローンの審査でちょっと苦労しましたが、いつも親族間売買でお願いしている金融機関で借入れする事が出来ました。

一覧へ戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

  • 解決済

    親族間売買で家族の笑顔を守る

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    親族間売買で解決

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    親子間売買で解決

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • もっと見る
    TOP