Menu
ご相談無料 お問い合わせ twitter LINE

お悩み・解決事例

離婚した元主人との連帯保証を解消する事ができ親にも迷惑をかけずに解決出来ました

名古屋市瑞穂区 / T・Eさんの場合

女性
【離婚・連帯保証人】相談しなければ親にも迷惑をかける所でした 解決済
職業
会社員
建物種別
戸建て
年齢
55歳
残債
1700万円
家族
本人・息子・母親
売却価格
1700万円

相談内容

女性

T・Eさん

離婚した元主人が婚姻時に建築した家の住宅ローンを支払う約束でしたが度々延滞しているようです。とうとう先日は私の所にも督促が来ました。

既に3ヶ月延滞しているようで、このままでは強制的に売却される事にもなりかねないと言われました

女性

T・Eさん

あともう一つ大きな問題があります
実は家が建っている土地は私の親の土地です。また私も住宅ローンの連帯保証人になっています

仮に今回は延滞した分の住宅ローンを支払っても、それ以上は支払う余裕がありません

何とか解決する方法はありませんか

通常の住宅ローンの延滞だけの相談ではなく、このまま放っておくと親御様の土地も強制的に売却される事になります

まずは元ご主人と至急に面談をする必要がありますので直ぐに連絡をお願いしました

とりあえず解決方法は面談してから提案する事にしました

オーナー

アドバイザー山田直喜

元ご主人との面談

喫茶店などでは話難い内容ですので、弊社にて面談を行いました
私とT様と元ご主人の3人での面談です

T様は少し感情的になられましたのであまり建設的な話が出来ませんでした

そこで一旦T様には席を外して頂きました
元ご主人も落ち着かれましたので現在の現状を確認させて頂きました

離婚されてから数年は順調に住宅ローンの支払いは出来たのですが、プライベートで事故を起こされ、その際の怪我で以前のようなお仕事が出来なくなったそうです
その後はご自身の生活も困窮され消費者金融で借金を重ねられたそうです

オーナー

アドバイザー山田直喜

ここでも問題が発生していました

身内の勧めで元ご主人は弁護士に債務整理の相談をされていました
その弁護士からは自己破産を勧めれご自身もそれ以外に方法はないと
思っているそうです

元ご家族に迷惑がかかる事も理解をしているが、自分にはこの方法しか残されていないと言われました

この意思はとても固く弁護士からも強く勧められているようでした

オーナー

アドバイザー山田直喜

解決方法の提案

T様には元ご主人の現状をお伝えしましたが、当然T様は納得できる話ではありません。ご自身でも弁護士に相談されたいと言われましたので弁護士のご紹介をさせて頂きました

オーナー

アドバイザー山田直喜

女性

T・Eさん

弁護士さんに相談しても、どうしようもないと言われてしまいました
そして早く何らかの手を打たないと元主人が自己破産を進めていくと家が競売になってしまうと言われてしまいました

弁護士から説明を受けてT様もようやく現状を理解されたようです

そしてT様の希望は親御様に迷惑をかけたくない・親が苦労して買った土地をこんな事で手放したくないとの事でした

オーナー

アドバイザー山田直喜

そこで提案したのは、まずは親族間売買を提案しましたが頼めるような親族はいないとの事です
T様自身での購入も検討しましたが年収等の問題で融資が不可となりました

次に提案したのはリースバックでした
最悪は土地建物を売却すれば住宅ローンの返済は可能でしたがT様はどんな事をしても親の土地を他人に売却するのは嫌でした
そこで数年後には買い戻せるリースバックが最適だと判断しました

オーナー

アドバイザー山田直喜

女性

T・Eさん

最初は何とか自分で購入したかったのですが審査が通らずリースバックの提案を受ける事にしました

本当は息子に迷惑をかえるようで嫌だったのですが、息子に相談したら息子も引越しは嫌だし、今後も家を出るつもりはないから良いよと言ってくれました

解決とその後

T様からリースバックを息子様が承知されたと連絡がありましたので早速、元ご主人に連絡を入れT様の意向をお伝えしました

元ご主人も、ご自身の子供からの申し出ですので、自己破産の手続きも一旦保留にされ家の売却後に進められる事になりました

オーナー

アドバイザー山田直喜

女性

T・Eさん

数年ぶりに元主人と会った時は、とても許せない気持ちでした。離婚に至った理由をそうですが、最後に住宅ローンの支払いだけは絶対に行うと言ったのにその約束も守ってくれませんでした

今さら後悔しても仕方ありませんが、最後まで全て山田さんにお任せし、最初に会ったきり、顔も合わす事なく手続きを済ます事ができました

元ご主人と(建物)の売買契約も無事完了しました
その後は住宅ローンの借入れ先の銀行へ元ご主人と行き、事情を話をして代位弁済前に全ての住宅ローンを完済する事が出来ました

買い戻しまではT様は家賃を支払われていますが、その家賃も買い戻し価格との調整で抑える事が出来ました

オーナー

アドバイザー山田直喜

お客様の声

女性

T・Eさん

正直、相談に行くまではどうせ駄目だろうと思っていました。なぜなら相談前に複数の不動産会社に断れていました。私達の全て願い通りとは行きませんでしたが最善の方法をとって頂けたと思っています。高齢の母親にも迷惑をかけずに済みました。今後は早く買い戻せるように子供とも協力していきながら生活を立て直していきます。またこれで元主人との関係がきれいなった事が何よりも嬉しい事です。これはお金の問題ではありません。山田さんに感情よりも理性的に考えて解決しましょうと言われた事が今でも忘れられません

今回の解決ポイント

今回は離婚・連帯保証人・親御様が物上保証と、なかなか大変なご相談でした
T様も最初はかなり感情的になられ正直大変でしたが、段々と状況を理解されていきました。勿論T様にとっては災難以外の何物でもありませんが、元ご主人が取られた自己破産も決して違法な事ではありません。
そんな中でも今回良かったのは元ご主人の状況が早目に分かった事でした。これまでも経験がありますが元ご主人が何の相談もなく自己破産を申請されたとの相談はよくあります。そしてそんな元ご主人も面談に応じてくれた事です

そしてなによりもT様の息子様が現在大学3年生で就職後、数年後は買い戻しをする意向を示してくれた事です

正直息子様がリースバックを了解されないと土地・建物の売却しか方法がないと思っていました
T様にとっては災難な話でありましたがこれも連帯保証人になった事で起こった事です。それでも今回は親御様の土地も守る事が出来ました


一覧へ戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

  • 解決済

    リスケ×任意売却で落ち着いた暮らしを取り戻しました

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    病気と離婚を伴うお金の問題を全て解決しました

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    離婚後の生活苦を任意売却で解消しました

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • もっと見る
    TOP