Menu
ご相談無料 お問い合わせ twitter LINE

お悩み・解決事例

離婚後に病気を発症・元妻にマンションを売却

愛知県西尾市 / H・Tさんの場合

男性
離婚後に病気を発症・元妻にマンションを売却 解決済
職業
会社員
建物種別
マンション
年齢
55歳
残債
1360万円
家族
本人
売却価格
1360万円

相談内容

男性

H・Tさん

元妻と子供が住んでいるマンションの住宅ローンの返済が厳しくなってしまいました

このままでは何時まで払えるか分かりません
何か良い方法はありませんか

最初の印象は紳士的な雰囲気でした
しかしお話しをお聴きしていく内に塞ぎ込まれる事が多々あり
精神的な状況があまりよろしくないようでした

相談時はまだ住宅ローンの滞納もなく、後数ヶ月は支払いは出来るがその先は体調面の問題もありどうなるか分からないとの事でした

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

H・Tさん

元妻と子供が住んでいるので何とか支払いを続けたいが正直自信がありません

迷惑をかけるにしても最小限に抑えて出来る限りの事はしてあげたい
何とかなりますか

元奥様との面談

取りあえず現状を元奥様とお子様に伝える必要がありました

H様が行く事は精神的にも難しいので私だけでお伺いさせて頂きました

オーナー

アドバイザー山田直喜

最初はかなり警戒されていましたがH様の状況をお伝えさせて頂き現状はご理解して頂けました
あわせて室内も簡単に拝見させて頂く事が出来ました

この時の元奥様のご希望は高校生のお子様が大学を卒業するまでは、このまま暮らしたいとの事でした

オーナー

アドバイザー山田直喜

解決方法のご提案

元奥様やお子様との面談を終えH様と再度面談を行いました
その際に先方のご希望をお伝えしました

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

H・Tさん

山田さんから元妻の希望を聴かされましたが、とてもこのまま6年以上の住宅ローンを支払い続ける事には自信がありませんでした

これには理由もあり、私が病気になってしまったので会社で部署移動をする事になっていました

精神的には楽になるのですがその分、給料が減ってしまい間違いなく滞納してしまいます

ここでご提案したのが
元奥様へのマンション売却です

前回、お部屋を拝見しましたがとても綺麗に使用されていましたので売却の場合でも障害はなさそうでした

オーナー

アドバイザー山田直喜

そしてH様が購入された時には自己資金を用意して購入されていましたので査定額よりも住宅ローンの残債が少ない状態でした

そこで相場で売却すればH様の手元にお金が残るが、もし元奥様に購入して貰えるのであれば住宅ローンの残債で売却してはどうかと提案しました

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

H・Tさん

山田さんからの提案には驚きました
私はてっきり退去の交渉をしてくるものだと思っていました
しかし子供が大学を卒業するまでと言われどうしようかと思っていた所に元妻への売却です

私は手元にお金が残る事など、どうでもよく約束を守れなかった事だけが申し訳なく、もし元妻が買ってくれるならこんな有りがたい事はありません

相場以下での売却に賛成して頂けたので再度元奥様と面談を行いました

オーナー

アドバイザー山田直喜

解決方法のご提案②

再度、元奥様にお会いして購入を提案しました
離婚時のお約束がどうであれ、このままではいずれ住宅ローンは滞納してしまう
その場合は元奥様もお子様も退去する事になってしまいます

元ご主人は住宅ローンの残債の金額での売却を了解されています
購入する事に関しては決して悪い話ではありません

オーナー

アドバイザー山田直喜

暫く時間は必要でしたが元奥様は購入を決断されました

住宅ローンの申込み先で少々苦労はしましたが無事に利用出来る銀行も紹介でき無事に解決となりました

お客様の声

男性

H・Tさん

離婚後は私だけが家を出て住宅ローンの支払いを続けていました
しかし精神的な病を発症してしまい会社も休みがちになってしまいました。当然ですが給料も下がってしまい
このままでは住宅ローンを滞納する所でした

元妻や子供との約束もあり何とかしたいのですが、考えれば考えるほど精神的にまいってしまいます
その時にこちらのサイトを拝見し同じ様な悩みの方が解決されているのも見て相談させてもらいました

元妻には合わせる顔もなかったのですが山田さんが全て調整してくださり元妻に購入してもらいました

今は住宅ローンのプレッシャーがなくなり精神的にも落ち着いて生活できています。また元妻と子供も体調面を心配してくれています

特に今回は元妻にもメリットがある内容にまとめて頂き大変感謝しています

今回の解決ポイント

解決のポイントはこれまでH様が約束を守られていた点と住宅ローンの滞納前に相談された事です

マンションは幸い西尾市内でも人気のエリアでしたので元奥様に購入して頂くのもメリットのあるお話しでした。最初は元奥様がお子様が大学卒業するまでの住宅ローンを支払うとのお話しもありましたが、H様の健康状態を考えるとリスクが高く購入価格も住宅ローンの残債額でしたので自信をもって購入をお勧めする事が出来ました

今回は住宅ローン問題でもイレギュラーな解決となりましたがH様にも元奥様にも最良の解決策を提案する事が出来ました

一覧へ戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

  • 解決済

    離婚後の住宅ローン問題を解決

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    離婚後の悩みがようやく解決しました。

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    離婚後5年たってからのトラブル

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • もっと見る
    TOP