Menu
ご相談無料 お問い合わせ twitter LINE

お悩み・解決事例

病気と離婚そして無職になりましたがこれで再起出来そうです

愛知県尾張旭市 / Y・Kさんの場合

男性
病気と離婚を伴うお金の問題を全て解決しました 解決済
職業
無職
建物種別
戸建て
年齢
38歳
残債
2880万円
家族
本人
売却価格
2150万円

相談内容

最初の問合せはお母様からの相談でした
息子様が離婚をして家に戻ってきたが、息子が住んでいた家が売れなくて困っている

今は私が住宅ローンを支払っているが、もうこれ以上の支払いは出来なので何とか売却したいので相談にのってほしい

以上のようなご相談でした

オーナー

アドバイザー山田直喜

面談

男性

Y・Kさん

来月までの住宅ローンの支払いは出来るがこれ以上の支払いは出来せん

息子もまだ仕事に就ける状況ではないので一刻も早く売却したい

面談時点は他の不動産会社で販売中でしたのでまずは不動産業界のルールを説明をさせて頂きました

そこで一旦物件の販売を休止して頂きました。何故なら明らかに相場よりも高い金額での販売価格でしたので正直このままでは売却は難しいと判断しました

その上で任意売却の説明をさせて頂きました

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

Y・Kさん

売却を頼んでいた不動産会社からは査定価格については聞いていましたが、住宅ローンの残金を払える金額で販売をするしか方法がないと聞いていました

任意売却という売却方法を説明を受けてネットで書いてある事が本当に出来るんだと驚きました

解決方法の提案

家の方は早速任意売却の準備に入りました。直ぐに住宅ローンの支払いをストップし、ご本人から委任状を頂き銀行へ伺い任意売却に関する意向をお伝えしました

ご本人のご病気の事もあり銀行サイドも通常の滞納回数を待たずに早期に代位弁済を行って頂き早く任意売却に着手する事が出来ました

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

Y・Kさん

実は住宅ローンの以外の借金もあり、そっちは度々延滞しています。これはどうしたら良いでしょうか

よくあるご相談ですが住宅ローン以外の借金についてのご相談です
ご本人は障害年金を受給されてまだまだ仕事へ就ける見込みがないようなので自己破産の説明をし弁護士の紹介を行いました

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

Y・Kさん

自己破産の事は知っていたのですが弁護士に伝手もありませんでしたので、どこに相談をして良いのか分かっていませんでしたが家の売却だけではなく弁護士事務所まで紹介してもらいとても安心しました

任意売却後のご様子

無事に債権者から提示された期限内に売却が完了しました。売却後は自己破産の手続きを進められ、現在は社会復帰に向けて少しつづですが元の生活を取り戻されているようです

お客様の声

男性

Y・Kさん

私の病気が発端で離婚をしてしまいました、その後は病気が原因で仕事も続ける事が出来なくなってしまいましたが今回お金の問題を全て解決する事が出来ました。今はまだ母に迷惑をかけていますが少しづつ元の生活を取り戻す事が出来そうです。一日でも早く子供に合える為にも病気を克服し仕事に就く事が目標です

今回の解決ポイント

最初のご相談から実際の売却完了までは約4ヶ月程日数を要しましたが無事に任意売却にて解決する事が出来ました
その間も住宅ローンを含め全ての債権者には弁護士から受任通知を送付して貰いましたので督促は、なくなり平穏に過ごされていたようです
それまでは、元々の発端がご自身の病気が原因でしたので必要以上に自身を責められていたようです

最初にお母様と3人で面談をした時に私がお母様に「今回の事は決して息子様の責任ではありませんよ」と言った時に息子様が「誰も分かってくれない」と言われた時の事は今でも鮮明に覚えています
本当にこれまでご自身で悩み、辛い思いをされていたんだと実感をしました

一番近くで支えてきたお母様も大変辛かったと思います。今回は弁護士の協力もありお金の問題は全て解決する事が出来ました

一覧へ戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

  • 解決済

    【離婚・連帯保証人】相談しなければ親にも迷惑をかける所でした

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    これ以上子供に寂しい思いをさせたくない

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    あの時、相談したお陰で元妻に迷惑をかけずに済みました

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • もっと見る
    TOP