Menu
ご相談無料 お問い合わせ twitter LINE

お悩み・解決事例

任意売却のお陰で子供と再スタートをする事が出来ました

名古屋市中村区 / Y・Hさんの場合

男性
任意売却のお陰で子供と再スタートをする事が出来ました 解決済
職業
自営業
建物種別
戸建て
年齢
53歳
残債
2200万円
家族
本人・子供1人
売却価格
2800万円

相談内容

男性

Y・Hさん

自営で職人をやっているのですが取引業者が倒産してしまい収入が激減してしまいました。既に住宅ローンも滞納しその他の借金も増えてこのままではどうする事も出来ません。どうしたら良いのでしょうか

事務所で面談を行ったのですが、かなりお疲れのご様子でした
取りあえずはお話しを詳しく聞かせて頂きました

現在もお仕事は継続されていましたが以前に比べると仕事が激減してしまったそうです

お子様も大学受験を控えており、お子様への影響も考えて早く解決されたい意向でした

オーナー

アドバイザー山田直喜

解決方法の提案

Y様は以前離婚されている事もあり現在がお子様との2人暮らしでした。以前はお母様も同居されていましたが現在は介護施設に入所されていてその介護費用の捻出にも苦心されたいました

オーナー

アドバイザー山田直喜

Y様のお子様も現在の家は広すぎで売却される事に対しては賛成されました

そこで査定を行いましたが十分住宅ローンを完済できる価格での売却が可能でした

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

Y・Hさん

正直母親が介護施設に入所してからは家の売却については何度か考えましたが、家を購入する時に親がお金を援助してくれた事もあり躊躇していました

しかし今回このような事になり、このままでは母親の介護費用も払えなくなると思い売却をする事にしました

住宅ローンを滞納されてからは銀行からの督促にも対応されていませんでしたので私も同席し、まずは銀行へ事情説明に伺いました

オーナー

アドバイザー山田直喜

銀行との話し合い

Y様と一緒に銀行へ伺いました
担当者に事情説明をさせて頂き、家を売却する意向である事と、予定通りに売却出来れば住宅ローンは完済出来る事をお伝えしました

オーナー

アドバイザー山田直喜

ここで一つ問題が出てしまいました

Y様はこの時点で住宅ローンの滞納回数が5回あった為に、このままでは代位弁済され債権が保証会社に移ってしまいます

保証会社に移っても任意売却は出来るのですが遅延損害金の額が全く違って来てしまいます

オーナー

アドバイザー山田直喜

債権が銀行にある間は毎月返済額に対して遅延損害金が加算されますが代位弁済後は残債額に遅延損害金が加算されて毎月数十万円加算される事になってしまいます

これでは売却後にY様の手元に残るお金が少なくなってしまいます
そこで今回はY様と銀行と相談をして取りあえずは利息払いを続け代位弁済を数ヶ月回避しその間に売却する方法を選択しました

オーナー

アドバイザー山田直喜

解決後のY様の暮らし

男性

Y・Hさん

Y様には取りあえず利息だけは何とか支払って頂き早く売却をする為に弊社スタッフ総出で大掃除と広告掲載用の写真撮影を行いました

男性

Y・Hさん

銀行に一緒に行って頂き家の掃除まで手伝って頂き感謝しています

Y様のご自宅は最寄り駅まで徒歩圏内で名古屋駅までのアクセスの良さから販売から1ヶ月以内で成約する事が出来ました

買主様もY様のご事情をご理解頂きご自身の住宅ローンの手続きを素早くやって頂き売買契約からこちらも1ヶ月で引渡しをする事が出来ました

そのお陰でY様の利息払いは2回で済み売却後はお手元にお金を残す事が出来ました

お客様の声

男性

Y・Hさん

一番大きな取引先が倒産してしまい仕事が減ってしまいました。生活費や母親の介護施設費用の支払いの為に借金が膨らんでいってしまいました。最初は相談に行く事も正直嫌でしたが知人の勧めもあり相談に伺いました。その後は銀行へ一緒に行って頂いたりしてとても心強かったです。家の売却後はこちらの予想以上にお金が残り引越し先も紹介してもらいました。今では子供落ち着き勉強出来ているようでう。今回こちらに相談して本当に良かったです

今回の解決ポイント

今回の解決ポイントはY様の相談のタイミングでした。欲を言えばもっと早く相談されていればその間のストレス等は軽減できたのですが代位弁済前のタイミングで相談して頂けたので遅延損害金が少なくて済みました

今回は購入された時の経緯などから売却を躊躇われていたご様子でした。それでもギリギリのタイミングで相談された事が結果的に遅延損害金が少なく済み手元にお金を残す事が出来ました

あのまま放っておけば競売の手続きが進んでいき、売却価格も恐らく今回の金額よりもかなり安い金額で売却されたと思います。そうなれば売却後にお金が残らず最悪お母様の介護費用も払えなくなる所でした。今回のように一旦利息払いを続け任意売却を行う事は度々あります。今回のように完済にならない場合でも銀行・保証会社と相談をして行う事もあります

どの方法で任意売却を行った方が相談者様にとってメリットがあるのかはケースバイケースですが今回のY様のように代位弁済前に相談を頂ける事によりご提案できる解決方法が増える事になります

一覧へ戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

  • gifu-voluntary-sale 解決済

    任意売却で借金の減額に成功しました

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    任意売却で再スタート

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    家も会社も守る事が出来ました。

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • もっと見る
    TOP