Menu
ご相談無料 お問い合わせ twitter LINE

お悩み・解決事例

業社を変更したお陰で任意売却できました

愛知県豊田市 / S・Eさんの場合

男性
ギリギリで競売を回避 解決済
職業
派遣社員
建物種別
戸建て
年齢
43歳
残債
2780万円
家族
本人
売却価格
2250万円

相談内容

男性

S・Eさん

実は地元の不動産業社に任意売却で販売して貰っていたのですが突然これ以上の取り扱いが出来ないと言われました。その後に競売開始決定や裁判所の現況調査が始まってしまいました。実は現況調査の時にまだ任意売却の方法があると言われこちらへ相談しました。

お話しを頂いた時には既に競売の入札時期も決定していました。ご本人も千葉にお住いの方でしたので直ちに委任状を送付しとりあえず出来る限りの事はやってみますと伝えました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

解決方法のご提案とその道程

住宅金融支援機構と銀行との併用で融資を受けていましたので、早速それぞれに連絡を入れました。住宅金融支援機構の方は競売でも恐らく完済できるという判断でしたので競売でもいいと言われ、2番抵当の銀行との交渉もかなり苦労する事になりました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

S・Eさん

全て前の不動産業者に任せていたので銀行とどのような話をしていたのかわかっていませんでした。任意売却になれているという事でお任せしたのですが山田さんのお話しを聞いて驚きました。

1番抵当の住宅金融支援機構へは手続きをしていたようですが2番抵当の銀行へは何の話しもされておらず銀行担当者も困惑していました。住宅金融支援機構が競売の申し立てしている事はご存知でしたので時間が許す限り任意売却で進めたいので購入希望者が現れ時は再度話を聞いてくれととりあえずお願いしました。再度住宅金融支援機構へ連絡をし任意売却で販売する旨をお伝えしましたが、機構との手続き上1週間以内に買付証明書と配分案を出すのがリミットだと言われてしまいました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

S・Eさん

途中経過の説明を受けた時は正直諦めました。

やれる事だけはやろうとネット広告や近隣へのポスティング広告と週末にオープンハウスを実施しました。するとご近所に実家のあるご家族が気に入って頂く事ができました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

無事期限内に買付証明書と配分案も出す事ができ2番抵当の銀行も競売よりは回収できると理解して頂き進める事ができました。買主様も引渡しが通常よりも早く行わなければならない点もご理解頂き無事に任意売却にて解決する事ができました。

お客様の声

男性

S・Eさん

離婚して私は実家に戻り暫くは元嫁と子供が住んでいましたが私がローンの支払いが出来なくなり退去してもらいました。その後売却の相談をしたら任意売却の方法であれば売却できると言われこちらとは別の業者に依頼をしました。いつか売却できると思い安心していた所に裁判所から競売手続きの通知が届きました。すぐに不動産業者に連絡を入れましたがこれ以上販売はできないと言われてしまいました。なにがなんだか分からずそれからは現実逃避し何も行動していませんでしたが裁判所の現況調査の時にまだ任意売却できるとアドバイスを受けてこちらに相談しました。色々と話を聞いていく内に頭にきましたが山田さんがとりあえずできる事は何でもやりましょうと言われ最後まで諦めませんと言って頂き本当に解決する事ができました。

今回の解決ポイント

競売開始の決定通知や裁判所の現況調査がきて相談される方は今までにもありましたが、相談から買付証明書の提出までおよそ10日といのは正直初めての経験でした。ましてご本人は千葉在住ですのでなかなかお会いする事が難しい状況でした。以前は別の不動産業者様に依頼されていたそうでしたので業社がかわった事の説明なども必要でした。競売は一度手続きが始まると返済をするまで取り下げる事が通常できませんので実際には相談から不動産の引渡しまで1ヶ月以内がリミットでした。幸いに名古屋にいる元奥様が物件の鍵を所有してい事や、たまたま今回の物件と同じ学区にある物件を検討中だった買主様が気に入って頂けてたりなどし解決する事ができました。買主様もお仕事柄多少競売についての知識がある方でしたのでタイトなスケジュールにも協力して頂けました。2番抵当の銀行との交渉も窓口が保証会社に変わった時点で、こちらも幸運にも別の物件で話をしている担当者でしたのでこれまでの経緯を説明しご理解を頂けました。今回は何とか解決する事ができ相談者様のご希望である競売を回避する事が出来ました。競売になり相場より安く売却されると借金が多く残り完済の目処が立たなくなります自己破産を選択される方もいらっしゃいますが今回の相談者様は現在資格を取得される為に勉強中で自己破産するとその資格が取れなくな所でした。現在お悩みの方も一日でも早い相談がご自身の再スタートの力になります。お気軽に何なりとご相談下さい。

一覧へ戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

  • 解決済

    あの時、相談したお陰で元妻に迷惑をかけずに済みました

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    任意売却のお陰で老後が穏やかに

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    任意売却で解決

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • もっと見る
    TOP