Menu
ご相談無料 お問い合わせ FOLLOW ME

お悩み・解決事例

離婚・家の売却全て解決する事ができました。

愛知県常滑市 / O・Kさんの場合

女性
離婚に伴う任意売却 解決済
職業
パート
建物種別
マンション
年齢
55歳
残債
1200万円
家族
本人・ご主人
売却価格
880万円

相談内容

女性

O・Kさん

住宅ローンの延滞が度々あり解消しても又滞納する事の繰り返しでした。そんな生活に疲れ子供達も独立していましたので離婚を考えるようになりました。離婚は主人も了解してくれましたが家の事が心配でした。万一子供達に借金が残ったりしても嫌でしたので相談しました。

離婚問題はお二人でほぼ解決されていましたがマンションの事を心配されていました。幸い奥様は連帯保証人などではなかったので奥様に何か請求がいく事はない事や、お子様も万一の時は相続放棄などの方法がある事を説明させて頂きました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

女性

O・Kさん

子供達への心配はなくなりましたが主人も今後のマンションの事は心配していましたので山田さんに主人と会って相談に乗って貰いました。

解決方法とその道程

奥様のご依頼でご主人と面談しました。ご主人も今後一人になっては住宅ローンの支払いができない事や一人暮らしになればマンションも必要ないという事でしたので任意売却を提案しました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

金融機関からは任意売却の了解を頂く事ができ、無事売却も完了し任意売却にて解決する事ができました。残債は残りましたが今までの住宅ローンと比べると低い金額での分割払いで了解を頂き生活にゆとりが生まれ完済を目指せるとの事でした。

お客様の声

女性

O・Kさん

ここ数年間、住宅ローンの支払いなどに悩まされ生活に疲れ離婚をする事になりました。離婚後に主人が住宅ローンの支払いが出来るのか、万一の時に私や子供に害が及ばないのか心配で相談しました。お話しを聞いて私や子供には問題ないとの事でしたが、主人が一人になり今後の事が心配で主人との相談もお願いしました。主人も一人では支払いが無理だという事で任意売却する事になりました。買手様も見つかり私は先に引越しも済ませました。売却後も借金が残ったそうですが毎月の支払いが低くなりこれなら完済できるし子供達にも迷惑をかける事はないと言っていました。離婚はしましたが先の不安がなくなりました、ありがとうございます。

今回の解決ポイント

最初は奥様から離婚やそれに伴う住宅ローンのご心配での相談でしたが離婚問題はすでに合意されていました。その後ご主人の住宅ローンの解決のご相談になりました奥様もご主人も子供達に迷惑をかける事を心配されていました。ご主人も離婚すれば広いマンションは必要がない点と今後自分だけの収入だけでは支払いが出来ないとの事でしたので任意売却をお勧めしました。今回は離婚という結果でしたがご主人も生活の見直しをされるきっかけになりました。離婚される時にそれぞれの今後の事もお話し合いされ前向きな解決をする事が出来ました。今回任意売却を選択していなければ数年後に競売になりもっと借金が残った可能性もあります離婚がきっかけでしたがそれぞれにとって最良の解決でした。

一覧へ戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

  • 解決済

    離婚後5年たってからのトラブル

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    これ以上子供に寂しい思いをさせたくない

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    離婚して元主人の家を購入

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • もっと見る
    TOP