Menu
ご相談無料 お問い合わせ twitter LINE

お悩み・解決事例

リースバックは無理でしたが引越しを回避する事ができました

岐阜県岐阜市 / Y・Kさんの場合

男性
引越しを回避する事ができました 解決済
職業
会社員
建物種別
マンション
年齢
42歳
残債
1100万円
家族
本人・母親
売却価格
1100万円

相談内容

男性

Y・Kさん

会社を退職してから、なかなか再就職が決まらずその内に住宅ローンの延滞がはじまり督促状などが届きこのままでは競売になると言われ相談しました。何とか引越しを回避する方法を教えて下さい。

相談時点は既に保証会社の代位弁済済みで競売開始までに時間がありませんでしたので、取りあえず任意売却の了解を取り付ける事にしました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

解決方法とぞの道程

男性

Y・Kさん

自分一人であれば何処でも行けますが同居の母親に家を売却する事がどうしても言えないので「リースバック」を希望しました。

引越しを回避されたいとの事でリースバックがご希望でした。しかしご本人は今回の住宅ローンの延滞などが問題で今後住宅ローンが組める可能性が低くリースバックは難しく、その他にも買い戻しできる方がいないのでリースバックは無理だと伝え少しでも高く売却し手元にお金が残る方法を提案しました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

男性

Y・Kさん

リースバックは難しいと聞き状況は納得しましたが、せめて母親に説明する時間が欲しいので任意売却と引越しを伸ばせる方法を教えて欲しいと言いました。

任意売却の期間を延ばせば「競売」になりますので引渡しを延ばしてくれる投資家さんを探す事にしました。買い戻しがないので投資家さん探しは難航しましたが、取りあえず賃貸マンションとして保有しても良いと言う投資家さんが見つかりました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

解決後の現状

男性

Y・Kさん

投資家さんに買って頂き住宅ローンを完済する事ができました。任意売却中は督促もなくなり気持ちに余裕ができ再就職先を見つける事ができました。いずれこのマンションは引っ越す事になりますが母親にも説明する時間的余裕を作る事ができました。

今回はリースバックの相談からでしたが、どうしても買い戻しが難しくリースバック自体は断念する事になりました。ただ相談者様はどうしても引っ越しが嫌でその一点だけは何とかして欲しいと言われました。幸いご理解頂ける投資家様とご縁があり解決する事ができました。

お客様の声

男性

Y・Kさん

会社の人間関係が問題で退職してしまい、それからは何をやっても上手くいかず再就職を決まらず住宅ローンを延滞するようになりました。督促の手紙や電話も無視していたら競売にかけると言った手紙が届きこちらに相談しました。母親が同居していましたのでどうしても引っ越しは嫌で何とか引越ししない方法を教えてくれとお願いしました。山田さんはすごく困っていましたが私の希望通り引越しをしないで済む解決を提案してもらいました。

今回の解決ポイント

リースバックの相談でしたが買い戻しが出来る親族の方などがいらっしゃいませんでした。実は私共への相談の前にご自身でリースバックをTVコマーシャルでやっている業社の所へ相談に行かれていたそうでした。答えはお断りでしたので私がリースバックは無理だと申し上げた時もやっぱりという感じでした。しかしどうしても引越しだけは回避されたいとの事でした。リースバックの協力をして頂ける投資家様は沢山いらっしゃいますが単純に大家となって頂ける投資家探しは難航しましたが、無事投資家様のご紹介ができ任意売却にて解決する事ができました。今回は代位弁済後の相談でした放っておくと競売に着手されますので早々に任意売却の了解を取り付ける事ができましたので時間的に多少余裕がありました。競売開始後のご相談でしたら裁判所の現況調査などでお母様も現在の状況を把握される事になる所でした。何よりご事情をご理解頂けた投資家様に感謝でございます。

一覧へ戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

  • 解決済

    親族間売買で解決

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    住宅ローン滞納問題・親族間売買で解決しました

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    親族間売買で家族の笑顔を守る

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • もっと見る
    TOP