Menu
ご相談無料 お問い合わせ twitter LINE

お悩み・解決事例

リストラ・鬱病 それでもやり直す事が出来ました

岐阜県岐阜市 / K・Wさんの場合

男性
リストラ・鬱病からの脱出 解決済
職業
アルバイト
建物種別
マンション
年齢
58歳
残債
1690万円
家族
本人
売却価格
1180万円

相談内容

男性

K・Wさん

定年まであと少しでしたが、急にリストラされました。それからは無気力になってしまい、精神的にも辛くなり全ての事が嫌になりました。その後貯金もつき住宅ローンも滞納してしまいました。こんな状況でもやり直せるでしょうか

住宅ローンの滞納が既に4ヶ月が経過していました。K様もかなり落ち込んでいるご様子でしたがK様自信がなんとかやり直したい気持ちが伝わってきました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

解決方法とその後

K様ご自身が銀行へ出向く事は厳しかったので委任条をもらい、私だけで銀行へ出向き任意売却の交渉を始めました。地元の地銀でしたが元々何度も任意売却で取引がある銀行でしたので任意売却の交渉はスムーズに進みました。

オーナー

アドバイザー山田直喜

マンションはお一人住まいで綺麗に使用されていましたので、任意売却後は比較的早く購入希望の方が現れて頂きました。マンションの管理費等の滞納がなかったので価格交渉も無事進み、引っ越し費用も控除してもらう事が出来ました。任意売却開始からK様もアルバイトを始められ少しづつ日常を取り戻されています。

オーナー

アドバイザー山田直喜

お客様の声

男性

K・Wさん

突然会社からリストラされ、それからは自暴自棄になり誰にも相談する事ができませんでした。貯金も底をつき再就職もなかなか叶いませんでした。住宅ローンも滞納してしまい、もうお終いだと思っていました。今回相談してマンションの売却も済み、アルバイトですが仕事を得る事ができました。まだまだ長い人生を前向きに生きていけそうですありがとうございました。

今回の解決ポイント

最初のお電話の時はすごく落ち込まれたご様子でしたので、その日に面談をさせて頂きました。色々とお話しをお聞きさせて頂きましたが決してK様に問題があったとは思えませんでした。任意売却の方は幸い借入れ先は、何度も取引きのある銀行でしたので任意売却の交渉から価格交渉や引越し費用などの控除も順調にすすみました。任意売却にご相談される方の多くはご自身を責める方が多いのですが、K様のようにご自身の問題ではなく社会情勢の変化やAIの進歩などで仕事が奪われたり、会社の都合で一方的にリストラされたりなど、ご自身ではどうにもならない事で仕方なく住宅ローンの滞納せざる負えない方がほとんどです。今回は任意売却を通じてK様の社会復帰のお手伝いをさせて頂けたと思っています。今後同じ様なお悩みは増えくる事が予想されていますどうか諦めずご相談ください

一覧へ戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

  • 解決済

    リストラと介護の問題

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    全て清算し本当の再スタートを

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • 解決済

    ギリギリで競売を回避

    お客様の声

    事例の詳細を見る
  • もっと見る
    TOP